2006年05月28日

堂本剛、ソロライブ最終公演で追加公演発表

KinKi Kidsの堂本剛(27)が「ENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー・エンドリケリー)」のソロプロジェクト名で横浜みなとみらい特設会場で展開してきたライブの最終公演が行われ、今夏に追加公演を行うことを発表した。

 “重大発表”は、トリプルアンコール後、剛自身の口から明かされた。「追加(公演)が決まったよ。僕が今日泣いていないのは、そういう理由から。来てくれる人がいる限り、このステージに立ち続けます」。追加公演は7月から8月にかけ約30公演行う予定で、詳細は今後詰める。
posted by ジャニ at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki Kids

2005年11月23日

KinKi Kids、アルバム首位獲得数で男性アイドル歴代No.1に!

オリコンのwebサイト「ORICON STYLE」(http://www.oricon.co.jp/)が22日発表したオリコンアルバムチャートで、KinKi Kidsの通算8枚目のオリジナル・アルバム『H album-H・A・N・D-』が24.6万枚を売上げ、初登場で首位を獲得した。

 KinKi Kidsのアルバム首位獲得は、ベスト盤を含め通算9作目。これまで同じ8作で並んでいたSMAP、V6を抜いて、アルバム首位獲得数の男性アイドル部門で歴代トップとなった。

 本作は、KinKi Kidsの約2年ぶりとなるオリジナル・アルバムで、シングルチャート1位を獲得した「Anniversary」「ビロードの闇」など全13曲を収録している。

H album-H・A・N・D- (初回盤DVD付)
posted by ジャニ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki Kids

2005年08月23日

堂本剛ドラマ「星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星〜」フジ&ディズニー共同制作ドラマ

世界のディズニーとフジテレビが共同制作した26日放送のスペシャルドラマ「星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星〜」(後9・0)の制作発表が22日、都内のホテルで行われた。

 実在の日本人プラネタリウム開発者、大平貴之さん(35)が数々の困難を乗り越え、夢を実現させるまでを描く物語。大平さん役のKinKi Kidsの堂本剛(26)は「“夢は信じればかなう”という純粋なテーマを感じた。大平さんが星に対してかけてきた情熱をどう表現できるか、プレッシャーはあったけれど、頑張って演じました」などと胸を張った。

 会見には大平さんも出席。会場にプラネタリウムを投射し美しい星空を再現してみせた。ドラマについて「素晴らしい作品で涙が出ました。地味になりがちなモノづくりの過程をこんな風に描いてもらいうれしい」と笑顔であいさつした。

 共演は貴之を見守る幼なじみに優香(25)、宇宙物理学者を藤木直人(33)が演じた。
posted by ジャニ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | Kinki Kids

2005年08月16日

KinKi KidsのライヴDVDが2週連続で首位獲得

16日発表のオリコンDVDチャートで総合1位は、2週連続でKinKi KidsのライヴDVD『KinKi Kids Dome Tour 2004-2005-Font De Anniversary-』が獲得(週間売上1.7万枚/累積売上14.2万枚)。同一音楽DVDの2週連続総合1位は、2004年1月12日付(2週合算週)のSMAP『Live MIJ』以来のこと。
その他では、『シャーク・テイル スペシャル・エディション』(累積14.0万枚)が8位→3位、『Mr.インクレディブル』(累積70.3万枚)が14位→6位と、人気洋画アニメ作品が安定した売り上げで再び順位を伸ばしてきた。



posted by ジャニ at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki Kids

2005年06月22日

Kinki Kids、ギネス記録更新

KinKi Kidsの通算21枚目のシングル「ビロードの闇」が26.1万枚を売上げ、初登場で首位を獲得した。
 KinKi Kidsは、97年7月にシングル「硝子の少年」でデビューして以来、シングルは20作すべてで初登場首位を記録してきたが、今回も記録を更新。ギネスブック公認記録でもあるデビュー曲からの連続初登場首位記録を「21」に伸ばした。
 また、通算21作目のシングル首位獲得は、アーティスト別シングル首位獲得数記録でも、中森明菜と並ぶ歴代5位タイ記録。通算の獲得数でもついに歴代TOP5入りを果たした。

ビロードの闇(初回生産限定盤) [LIMITED EDITION] [MAXI]
ビロードの闇(初回生産限定盤) [LIMITED EDITION] [MAXI]
posted by ジャニ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki Kids

2005年06月10日

堂本剛“韓流映画”で人生観変化「ラストプレゼント」

KinKi Kids堂本剛(26)と菅野美穂(27)が初共演したテレビ朝日・ABC系ドラマスペシャル「ラスト・プレゼント」(11日 後9・00)の試写会が9日、同局で行われた。
 堂本は「人には出会いがあって別れがあるけど、自分が生かしてもらっている喜びを感じて、母や大切な人に優しくなりたいと思った」と話し、「現実はいろいろあるけど、プラスに変える力を持ちたい。この作品をやってよかった」と演じることによって変わった人生観を述べた。
 ドラマは韓国映画が原作。余命間もない妻(菅野)と売れないお笑い芸人(堂本)の愛を描く感動作。不治の病を演じた菅野は食事制限、子供のころ芸人志望だった堂本は漫才の猛特訓をして役作りに励んだ。
posted by ジャニ at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | Kinki Kids

2005年04月21日

堂本剛主演で韓国映画をドラマ初リメーク

KinKi Kids堂本剛(26)と女優、菅野美穂(27)が、韓国の大ヒット映画をリメークしたテレビ朝日系スペシャルドラマ「ラスト・プレゼント」(放送日未定)にW主演することになり20日、同局から発表された。

 原作はイ・ヨンエイ・ジョンジェの2大スターが共演した「ラスト・プレゼント」(原題『贈り物』)で2001年に公開。韓国映画史上最高の涙と感動のラブストーリーと称された。

 韓国映画では、過去にユ・ジテキム・ハヌル主演の「リメンバー・ミー」、ハン・ソッキュシム・ウナ主演の「八月のクリスマス」が映画でリメークされているが、ドラマでは初。不治の病に侵された妻と売れないコメディアンの夫の切なく純粋な愛を描く。

 原作を見て泣いたという剛は「“生きる”ということについて、いろいろな思いを込めた作品です。幅広い年代の方が素直にご覧になれる作品だと思います」とコメント。
posted by ジャニ at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(3) | Kinki Kids

2005年02月26日

ジャッキーチェン&堂本光一 コラボ約束

映画「香港国際警察」の公開直前PRのため来日中の香港スター、ジャッキー・チェンが25日、東京・帝国劇場でKiNKi KiDS堂本光一(26)主演のミュージカル「Endless SHOCK」を観劇に訪れ、光一の“プロデュース”を宣言した。
 香港のアクションスターが日本の才能に熱烈ラブコールを送った。
 ジャッキーが「コウイチくん、今度舞台をやるときは『プロジェクトA』や『ニューポリスストーリー』をやってほしい。その時は僕がプロデューサーをやりたい」と名乗りを上げた。しかも「アクションあり、ドラマあり、スタントありの色々なものが入った、絶対いいステージが出来るよ」と自信を見せた。
 これには光一も「コラボできれば面白いですね。でもカンフーはやったことないし…」と恐縮しきり。するとジャッキーがすぐさま「光一くんならすぐ覚えられるよ。ダンスをやればアクションは簡単。いろんなものを加えていけば、日本だけじゃなくて海外でも上演できるものになると思う」と切り返した。
 ジャッキーの「SHOCK」観劇は2000年の初演以来、5年ぶり。光一は「言葉が分からなくても伝わるようなステージからのパワーが伝われば」と気合の熱演。その姿にジャッキーは「とても素晴らしかった!言葉が見つからない。前回見たときより万倍も良くなっていた。コウイチとカンパニーすべての人に『ありがとう!』と言いたい」と大感激だった。
posted by ジャニ at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki Kids

2005年01月20日

堂本光一主演ミュージカルは日本限定

KinKi Kids堂本光一(26)主演のミュージカル「Endless SHOCK」(東京・帝劇)が、ラスベガスや香港から上演オファーが届いていたことが19日、分かった。作・構成・演出を手掛けるジャニー喜多川氏は「あくまで日本での上演にこだわりたい。このショーを楽しむため、海外からも観客が来るという流れを作っていきたい」と話した。
 00年に初演され、バージョンアップを重ね、今年で6年連続の公演。この日までに合計52万人以上を動員した人気ミュージカルだ。初演直後から、海外のショービジネス関係者が観劇に訪れ、上演交渉も行われていた。喜多川氏もラスベガス進出を視野に入れた時期もあったが「日本発のエンターテインメントとしてこれからも進化させたい」と日本限定にこだわることを決意。それでも2月に香港俳優ジャッキー・チェンも観劇する予定で、国際的な人気は今後も続きそうだ。
 同公演はこの日、報道陣に公開された。天井から下がった4つのはしごを、命綱1本で空中を行き来するフライングや、タップダンス、パーカッションにも初挑戦。8メートルの高さからの階段落ちなど体を張った演出が随所に登場。トレーニングで体重を6キロ増量した堂本は「思い切ったことをやってみようと思いました」と話した。
posted by ジャニ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki Kids

2005年01月05日

堂本剛 女性誌表紙でモデルデビュー

イラストや作詞作曲など幅広い活動で知られる「KinKi Kids」の堂本剛(25)がファッションモデルとしてデビューする。人気女性ファッション誌「SEDA」(日之出出版)2月号の表紙に起用されたもので、初めて女性モデルとのツーショットを披露。男性ファッション誌に自分のコーナーを持つことも決まり、新たな分野を開拓する。

 アーティストとしての顔も持つ剛が新たにモデルとして才能を開花させる。

 ストリート系のカリスマモデル・花楓=かえで=(24)とともに表紙を飾るのは、若い女性に支持されるストリート系ファッション誌「SEDA」(7日発売)。女性とツーショットで雑誌の表紙を飾るのは初めてで、同誌が表紙に男性タレントを起用するのも初めての試み。衣食住や、ライフスタイルに関する記事を掲載する女性総合誌が男性を起用する例はあるが、ファッション専門誌では極めて異例だ。

 剛は、誌面では冬のオフスタイル特集で花楓とのコラボレーションを披露している。同誌編集部は剛の起用について「“ストリート系ファッションを着こなすおしゃれな人”と認識されていることが決め手になった」と説明。「普通のアイドルとは一線を画した自然体な言動が、ストリート誌の読者の共感を呼ぶと判断した」と話している。

 また、剛が毎月10日発売の男性ファッション誌「FINEBOYS」(日之出出版)3月号から、1年間の予定で連載をスタートさせることも決定した。自分好みのファッションで、都内のお気に入りスポットを紹介するもので、企画段階から参加。洋服のコーディネートも、スタイリストと相談しながら自身で行うという。


Click Here!

posted by ジャニ at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kinki Kids

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。