2006年06月03日

V6新曲ビデオに豪華出演陣

 V6が異色のプロモーションビデオを制作した。新曲「グッディ!!」(14日発売)のプロモーションビデオに、レギュラー番組で共演している俳優やタレントが友情出演しているもの。
 参加したのは、井ノ原快彦(30)出演のテレビ朝日「警視庁捜査一課9係」の渡瀬恒彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、津田寛治、メンバーがそろって出演するTBS「学校へ行こう! MAX」のみのもんた、渡辺満里奈、夏帆、同じくメンバー全員が出演中のフジテレビ「VVV6東京Vシュラン2」の石塚英彦、勝俣州和の合計10人。メンバーに対する応援の気持ちを込め、局の垣根を越えて集まった。
 井ノ原は「豪華なメンバーに参加していただき、これ以上ない仕上がりになっています」とコメント。同曲は夏らしいさわやかなサウンドの乗せ、未来への希望を明るく歌っている。「警視庁捜査一課9係」の主題歌。
posted by ジャニ at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | V6

2006年05月28日

V6の岡田准一ドラマ「虹を架ける王妃(仮題)」朝鮮王朝最後の皇太子役

女優菅野美穂(28)とV6の岡田准一(25)が、フジテレビの単発の特別ドラマ「虹を架ける王妃(仮題)」(放送日未定)で、朝鮮王朝最後の皇太子と皇太子妃を演じることが27日、分かった。ドラマ共演は初めて。
 2人が演じるのは、1920年に結婚した朝鮮の李王朝26代高宗皇帝の王子、李垠(り・ぎん)と、日本の皇族、梨本宮家の長女梨本方子(なしもと・まさこ)。形こそ政略結婚だったが、太平洋戦争などで両国の関係が激動する時代や運命にほんろうされながらも、みじんも揺らがずに夫婦愛を貫いた生きざまを描いていく。
posted by ジャニ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2006年04月25日

岡田准一主演映画「花よりもなほ」舞台あいさつ

人気グループ「V6」の岡田准一が、大阪市内で主演映画「花よりもなほ」(6月3日公開)の舞台あいさつ。映画では初の時代劇で、松竹京都撮影所で目にしたスタッフの職人芸に「雨をまっすぐ降らす方法とかいろいろな腕があった」と舌を巻いたという。是枝裕和監督とは“初タッグ”で「最高のご飯を食べた感じ」と感激しきりだった。
posted by ジャニ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2006年04月14日

トニセンが「アスリート応援TV!ニッポン!チャ×3!!」番記者として選手たちに密着取材

タレントの島田紳助(50)と、V6の3人組ユニット「トニセン」が初タッグを組み、TBSの新スポーツバラエティー番組で世界の舞台で戦う日本人アスリートを応援することになった。トニセンの3人が「番記者」として選手たちに密着取材する。

 紳助とトニセンの3人が日本のスポーツを盛り上げるため“共同戦線”をはる。番組は29日スタートのTBS「アスリート応援TV!ニッポン!チャ×3!!」(土曜後8・00)。紳助もMEGUMI(24)と司会を務めながら、選手取材のためロケにも出る予定。
posted by ジャニ at 17:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | V6

2006年03月01日

V6井ノ原快彦ドラマ「警視庁捜査一課9係」で念願の刑事役

 V6井ノ原快彦(29)が刑事役に初挑戦する。渡瀬恒彦(61)主演のテレビ朝日系のドラマ「警視庁捜査一課9係」(4月スタート、水曜午後9時)で、所轄署から抜てきされた若手刑事を演じる。
 芸能界にあこがれたきっかけは小学生の時に見た「西部警察」だった。渡哲也ふんする大門が大好きで、芸能界に入れば、ヘリコプターに乗ってショットガンをぶっ放せると思ったという。モデルガンも持つほどで「『西部警察』と違って、派手な銃撃シーンはないけれど、念願の刑事役だからうれしいです」。
 9係は凶悪犯罪、不可解な殺人事件捜査のために新設され、係長の加納倫太郎(渡瀬)を中心に個性豊かな5人の刑事が難事件に挑む。井ノ原は駆け出しだが、頭が良くて運動能力もあり、正義感おう盛な浅輪直樹役。倫太郎の娘(中越典子)とも恋仲になる
posted by ジャニ at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2006年02月10日

岡田准一主演映画「花よりもなほ」完成披露会見

V6の岡田准一(26)が9日、都内で主演映画「花よりもなほ」(是枝裕和監督、6月3日公開)の完成披露会見を行った。
 作品は、父のあだを討とうと上京した“へっぴり(弱虫)”若侍のストーリー。時代劇に初挑戦した岡田は、「いつか出来たらいいなと乗馬を練習していたが、そんなシーンはなかった」と会場を笑わせた。前作「誰も知らない」で国内外の映画賞を総なめにした是枝監督からは、「高い演技力が要求される複雑な役をこの年齢でできるのは岡田くんしかいない」と絶賛を受けた。共演に宮沢りえ原田芳雄木村祐一ら。
posted by ジャニ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年12月12日

V6が降ってきた! 10周年ツアー東京公演

V6が、ステージ真上から登場するオープニングでファンを驚かせた。デビュー10周年全国ツアー東京公演が11日、国立代々木競技場第1体育館で行われた。メンバーは、ステージ上方15メートルの高さから、新曲「Orange」を歌いながら円形ゴンドラステージに乗って登場。時折斜め前方に傾くなど、意表を突く演出に、ファンは歓声を上げて喜んだ。
 ゴンドラは中央に穴が空いており、井ノ原快彦(29)は「僕たちの音楽魂を込める意味でCD盤のような形になっています」。長野博(33)は「揺れると少し怖いんです(笑い)」。ツアーを通して1人1億円の保険がかけられている。
 当初、W杯バレーボール大会日本開催を機に、期間限定を前提に誕生したグループだった。予想を超える人気で存続が決まり、気がつけば10年。デビューイベントを行った思い出の地で迎えた節目に坂本昌行(34)は「同じ場所でデビュー曲を歌えることが感慨深い」。全国ツアーはこの日が折り返し地点。公演終盤には先輩の近藤真彦(41)からビデオメッセージで激励されたメンバーは「成功させて来年の飛躍につなげたい」と28日の最終公演までの全力疾走を誓っていた。
posted by ジャニ at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年12月01日

映画「木更津キャッツアイ」完結編、来秋公開

03年に興収15億円を記録したヒット映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」の続編製作が11月30日、発表された。02年にTBSの連続ドラマとして放送され、終了後に反響が大きくなり映画化された。ドラマはこの日深夜から5回目の再放送が開始されるなど、今も根強い人気。映画は完結編と銘打ち、タイトルは「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」。余命半年の主人公役のV6岡田准一(25)をはじめ、岡田義徳(28)桜井翔(23)佐藤隆太(25)塚本高史(23)らレギュラー陣が総出演。岡田は「ちゃんと『さよなら』を言える作品にしようと思っています」とコメント。来秋公開予定。
posted by ジャニ at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | V6

2005年10月12日

岡田准一ボーダフォンの新サービス「LOVE定額」発表会

V6岡田准一(24)が11日、都内で行われたボーダフォンの新サービス「LOVE定額」(11月1日スタート)発表会に出席した。指定したボーダフォン利用者1人に対して月額315円で通話、メールし放題になるという内容。岡田は「これは事件というくらいありがたい。これからクリスマスとか愛が深まる時期になるので、大切な人のために使って」。
フライ,ダディ,フライ 特別限定版 (初回限定生産)
東映 (2005/12/09)
売り上げランキング: 93
おすすめ度の平均: 4
5 おすすめです!
5 おすすめです
5 気分爽快!

男優倶楽部 (Vol.13(2003Autumn))

キネマ旬報社 (2003/09)
売り上げランキング: 12,709
おすすめ度の平均: 5
5 きゃ〜
5 萬斎さんをはじめ、かっこいい人がいっぱい♪

posted by ジャニ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年10月11日

V6 10周年記念館プレオープン

デビュー10周年を迎えたV6の愛用品などを展示する「V6 10th ANNIVERSARY MUSEUM」が10日、東京・渋谷にプレオープンした。出席した坂本昌行(34)、岡田准一(24)、三宅健(26)らは初めて見るほかのメンバーの展示物に興味津々。また、井ノ原快彦(29)、森田剛(26)はV6主演映画「ホールドアップダウン」が「第10回釜山国際映画祭」に出品しており、現地でのイベントでは韓国語であいさつした。
 ファン垂ぜんの貴重な品が集まった。メンバー同士も互いに初めて見るものばかり。坂本は長野博(33)の展示物に興味津々で「長野クンのが気になって」と告白した。「何が欲しい?」と具体的な質問が飛ぶと、坂本は「それは見に来てくれれば」とちゃっかりPRした。
ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (通常版)
ジェネオン エンタテインメント (2004/06/04)
売り上げランキング: 2,267
おすすめ度の平均: 5
5 お勧め!
5 嬉しい!
5 感謝祭☆★

posted by ジャニ at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年09月14日

V6初の劇場映画が「釜山国際映画祭」に正式招待

デビュー10周年を迎えたV6の初の劇場公開映画「ホールドアップダウン」(SABU監督)が「第10回釜山国際映画祭」(10月6日より韓国・釜山で開催)の「アジアの風」部門に正式招待されることが決まり13日、都内で発表された。

 井ノ原快彦(29)が「すごいこと。欲を言えば、もっといろんな所に羽ばたいていって、作品が独り歩きして欲しい」と言えば、森田剛(26)も「韓流ブームには負けません」と自信を見せた。

 映画はコインロッカーの鍵をめぐり2人の刑事、2人組の強盗、元牧師のトラック運転手、ストリートミュージシャンの6人が奔走するアクションコメディー。10月28日より東京・新宿区の東京グローブ座で先行上映、11月3日より全国ワーナー・マイカル・シネマズ他で公開される。主題歌はV6の新曲「Orange」(10月12日発売)
posted by ジャニ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年08月18日

V6「学校へ行こう!」夏祭り…公開収録に浴衣3000人

デビュー10周年の人気グループ、V6が17日、レギュラー出演するTBS系「学校へ行こう!MAX」(火曜後7・0)の特番「−夏SP」(30日後6・55)の公開収録を横浜・中区の赤レンガ倉庫イベント広場で行った。

 平成9年10月の番組開始以来、スタジオを飛び出して収録するのは初めてとあって、番組の呼びかけで約3000人が浴衣姿で集まり大盛り上がり。岡田准一(24)は「10周年で皆さんの力を借りて大きな祭りができてうれしい」と喜んだ。

posted by ジャニ at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年08月16日

V6 秘密兵器で10周年ツアー

今年10周年を迎えた6人組人気ユニット「V6」が3年ぶりの全国ツアーを行うことを15日、所属のジャニーズ事務所が発表した。11月2日に代々木第一体育館からスタート。全国10都市26公演で25万5000人動員予定という大規模なもの。ステージ装置にはファンと身近に接するために“秘密兵器”も用意し、盛大に節目の年を祝う。
 V6が開く“10周年パーティー”のステージに秘密兵器が準備されている。その姿はベールに包まれたままだが、「ファンへ直接10年分の感謝を示したい」というメンバーの思いが形になるようだ。
 スタッフは「空から観客席に間近に迫ってくるイメージ。“親近感”というV6の持ち味を表現した究極のマシン」と自信満々。同じジャニーズの嵐が今年夏のツアーで披露したスケルトンの可動式舞台「ジャニーズ ムービングステージ」の進化形というから、ファンの度肝を抜くことは必至だ。
 公演は東京・代々木第一体育館で開幕。2002年のツアーで空前絶後の“8日間連続公演”を達成した思い出の地だ。そこから12月28日の愛知・名古屋レインボーホールまでの“感謝行脚”にメンバーも興奮モード。「“ありがとう”の気持ちを込めて抱き締めにいきます」(坂本昌行)「とびっきりのショーを届ける」(長野博)「やっときたね」(井ノ原快彦)「死ぬ気で挑む」(三宅健)「早くみんなに会いたい」(岡田准一)「期待して」(森田剛)とそれぞれ高ぶる気持ちを言葉にした。



posted by ジャニ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年08月14日

V6・井ノ原&長野が堂々と主演!キスシーンも

V6の井ノ原快彦(29)と長野博(32)が主演するミュージカル「プロデューサーズ」が13日、東京・青山劇場で初日を迎えた。

 米ブロードウェーミュージカルの超人気作で、今回が日本語翻訳版の初上演。落ち目なのに強気のプロデューサーと真面目だけど弱気な会計士がブロードウェーで人生の一発逆転を狙うというコメディー。

 井ノ原と長野はブロードウェーミュージカル初主演。プロデューサー役の井ノ原と会計士役の長野は、芝居に歌に堂々のパフォーマンスを見せ客席を魅了。共演者の熱演も目を引き、宝塚の元男役トップスターで女優デビューとなった彩輝直(34)は金髪美女をキュート&セクシーに好演。“エッチな老婦人”役の松金よね子(55)、初ミュージカルの桑野信義(48)、ゲイカップルに扮した藤木孝(65)と岡幸二郎(37)の個性あふれる演技も光った。

 公演合間に会見した井ノ原は「いつも100点満点のつもりでやっていますが、まだまだこれからなので50点」と謙虚ながら「本当に楽しい。青山劇場に笑いに来てください」。長野も「夏休みに幸せになりたい方はぜひ劇場へ」とアピールした。一方の彩輝は胸が強調された衣装で客席の視線を釘付けに。長野とのキスシーンも5回ほどあり「ファーストキスを奪われました。(胸は)自前です(笑)」とドッキリ発言していた。31日まで。
posted by ジャニ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年08月03日

V6三宅健が初の単独主演映画でホラー挑戦

V6三宅健(26)が映画初主演することが2日、分かった。若者に圧倒的な人気を誇る山田悠介氏(24)の人気ホラー小説「親指さがし」(幻冬舎)の映画化。V6のメンバーとして映画出演の経験はあるが、単独主演は初めて。まもなくクランクインするが、関係者は「脚本読みやリハーサルなどの場で、共演者たちをぐいぐい引っ張るリーダーシップを発揮しています」と期待を寄せている。
 「親指さがし」は、デビュー作「リアル鬼ごっこ」(01年)が50万部を記録して売れっ子作家の仲間入りをした山田氏が03年に発表した小説。小学生時代の心霊遊びで友人を失った一件に罪悪感を抱えながら大人になった若者が過去に向き合う姿と、その心の闇を描く。製作関係者は「心理的な恐怖と葛藤(かっとう)に迫るダークファンタジーを目指す」としている。三宅の起用については「吸い寄せられそうな純粋無垢(むく)な心を感じさせる表情やしぐさに魅力を感じた」という。「切り口が面白く、若くて才能のある方だと思っていました」と山田作品のファンだった三宅も「映画化に参加させていただけると聞いて、びっくりした半面、とても光栄に思いました」と話しており、「切なさや寂しさ、人間のきずなの深さなど、いろいろな恐怖を表現したい」と撮影に向けて気持ちを高めている。メガホンは、今年公開された蒼井優主演映画「ニライカナイの手紙」を手掛けた熊沢尚人監督。関東近郊などでロケ撮影を行い、来夏公開予定。
posted by ジャニ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年07月10日

V6岡田准一映画「フライ,ダディ,フライ」舞台あいさつ

V6の岡田准一(24)、俳優の堤真一(41)が主演した映画「フライ,ダディ,フライ」(成島出監督)が9日、初日を迎え、東京・銀座の丸の内TOEIで舞台あいさつに立った。

 初回の入場券は3分で完売。岡田は満員の510人を見渡し「早く見てもらいたかったので、これ以上ない幸せ」と笑顔を見せた。公開前、堤と2人で札幌から福岡まで全国9か所をキャンペーン。「岡田君となら」と初めてキャンペーンに参加した堤は「疲れましたが、一人でも多くの方に見てほしかったので」と大入りにホッとした様子だった。

FLY! メイキング オブ「フライ,ダディ,フライ」
FLY! メイキング オブ「フライ,ダディ,フライ」
直木賞受賞作家・金城一紀原作による同名小説を映画化した、7月に劇場公開予定のメイキング。原作・脚本を手掛ける金城一紀、V6の岡田准一や俳優の堤真一らをはじめとした豪華出演陣たちが挑む撮影の舞台裏に潜入し、彼らの素顔を垣間見ることができる。
posted by ジャニ at 17:49 | Comment(7) | TrackBack(4) | V6

2005年05月16日

V6、10周年記念映画のカット公開

V6のデビュー10周年記念映画「ホールドアップダウン」(SABU監督、今秋公開)の場面写真が15日、初公開された。ある事件をきっかけに銀行強盗、刑事、ストリートミュージシャン、トラック運転手の運命がからみ合うアクションコメディー。7月完成を目指し、現在撮影中だ。
 井ノ原快彦(28)三宅健(25)のサンタクロース姿の銀行強盗や、ミュージシャン役の岡田准一(24)が長髪と伸ばしっぱなしのヒゲのメーキャップをしている様子など、珍しいふん装が楽しめる。スピーディーな展開の中に笑いを誘うエピソードも散りばめられ、井ノ原は「今年の秋は日本中を笑いのうずに巻き込みます」。三宅も「最高にくだらない、最高に笑える映画」とコメントした。
 SABU監督は03年にV6主演の映画「ハードラックヒーロー」の脚本、監督を務めたが、森田剛(26)は「前作よりもパワーアップしています」。また同監督はベルリン映画祭で最優秀アジア映画賞を獲得するなど国際的知名度も高く、同映画も海外の映画祭から招待される可能性が高そうだ。
posted by ジャニ at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年03月10日

トニセンがブロードウェイミュージカル名作2本に挑戦

人気グループ、V6の年長組、トニセン(20th Century)の坂本昌行(33)が6月に東京・青山劇場で上演されるミュージカル「ボーイ・フロム・オズ」に、井ノ原快彦(28)と長野博(32)が8月に同劇場で上演される同「プロデューサーズ」に主演することが9日、分かった。いずれも米ブロードウェーミュージカルを代表する名作で、日本語翻訳版としては初上演となる。3人はNYで本場のミュージカルを体感するなど早くも士気を高めている。

 数々の舞台で魅了してきたトニセンが新たな挑戦に燃えている
posted by ジャニ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年03月09日

V6森田剛 斬りまくり大熱演

V6の森田剛(26)の初出演舞台「荒神(アラジン)」が7日、東京・渋谷区の青山劇場でスタート。主演の森田は2時間のステージで20シーン以上の立ち回りを披露、斬って斬って斬りまくる大熱演を繰り広げた。
 壺に閉じ込められた魔物ジン(森田)が、壺の封印を解いた兄妹が果たそうとする両親の敵討ちに加勢するストーリー。
 森田は1カ月以上のけいこで初舞台のプレッシャーを克服。アクション監督の特訓で体中傷だらけになったという立ち回りは、共演の緒川たまきが「とにかく素敵。目を皿のようにして見てほしい」と太鼓判を押すほど。
 共演は山口紗弥加、田辺誠一ら。さらに超人気演劇集団「劇団☆新感線」のメンバーが脇を固めている。同舞台は29日まで28公演。大阪厚生年金会館で4月3〜9日。
posted by ジャニ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

2005年01月17日

岡田准一「東京タワー」舞台あいさつ

映画「東京タワー」(源孝志監督)が15日、初日を迎え主演の黒木瞳(44)、V6の岡田准一(24)らが東京・有楽町の日劇2で舞台あいさつを行った。

 江國香織原作の同名小説の映画化。41歳の主婦・詩史(黒木)と20歳年の差の青年(岡田)の純愛ストーリー。初回上映は朝8時45分開始ながら前売りは10分で完売。黒木は「愛されることを待っているんじゃなく、自ら自分の意思で愛することを選んだ詩史の生き方に共感しています。(この映画に)エクスタシーを感じております」とほおを赤らめてドッキリ発言。さらに観客に「死ぬまで現役でいましょうね」と語りかけた。黒木と濃厚なラブシーンを演じた岡田は「一日中ムラムラしてください」と笑顔でアピールした。

出足が好調で配給の東宝関係者は「興収15億円突破は確実」と鼻息も荒い。

この映画面白そうですね。

東京タワー
東京タワー
posted with amazlet at 05.01.17
江國 香織
マガジンハウス (2001/12)
売り上げランキング: 75
通常24時間以内に発送

posted by ジャニ at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | V6

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。