2006年07月13日

中居正広主演ドラマ「最後の恋」 

Post DATE: 2006/07/13
発売日:2000-12-22
私が一番好きな日本のドラマ
素敵なラブストーリー
限りなくやさしい
優しい中居君に私も会いたい
優しい中居君に何度も会える(^^)
医大生の夏目(中居正広)は、すれ違った見知らぬ女・アキ(常磐貴子)に自分を買わないかと持ちかけられる。その場はそれで過ぎ去った。が、後にアキは心臓を患う弟を見舞いにやってきた病院で夏目と再会。しかしアキは弟の手術費のために売春をすることになる。そのことを知りながらもやがて惹かれ合っていく2人のラブストーリーが展開していく。
さまざまな困難が2人の前に立ちふさがり、幾度となく2人は引き裂かれそうになるが、決して互いを忘れることのできない、これ以上はない「最後の恋」が、軽く恋愛のようなものをしてしまう現代人の心に突き刺る。(田中 元)
(引用:Amazon.co.jp)

posted by ジャニ at 18:05 | Comment(1) | TrackBack(1) | DVD

草塙篌膠蕁)佑犯狃C犯狃C寮犬C詁

Post DATE: 2006/07/13
発売日:2004-06-25
皆それぞれに想いがある、というのを強く感じさせてくれる作品。
節操なさ過ぎ。

見終わったあと気持ちが暖かくなります。
彼と彼女と彼女たちの演じるドラマ
感動作『僕の生きる道』と出演者、スタッフともに重なっているし、タイトルも酷似しているが、実際にはまったく別物のドラマ。ある朝突然、妻の可奈子(りょう)から離婚を切り出された銀行マンの徹朗(草なぎ剛)は会社が忙しいと取り合わずに出勤するが、帰宅すると可奈子はすでに家を出たあとだった。翌朝になって小学校1年生の娘・凛(美山加恋)が家に残っていることに気付いた徹朗は、凛を義母の美奈子(長山藍子)に預けようとするも、凛が学校の音楽会でハーモニカを吹くことを楽しみにしていると知らされたため、音楽会のその日まで凛と一緒に生活することに…。
これまでまったく家庭を顧みようとしなかった仕事人間が、娘との生活を通して自らの生き方を見つめ直し、まったく違った人生の幸せを発見していく過程にしみじみとさせられる。父親ばかりではなく、母親からも愛されていなかった凛のせつな過ぎる境遇を体験した美山加恋のけなげさが話題に。敬語で会話を交わす父と娘の距離感が、一緒の時間を共有していく中で次第に縮まっていく過程がとても丁寧に描かれている。とりわけ、徹朗と凛が川縁に座ってハーモニカで共演する場面は印象的。子どもの気持ちを理解するために、主人公が自らの過去に向き合う真摯なあり方は『僕の生きる道』にも通じるところか。わりきれようのないテーマに円満なエンディングが用意されているので、見終わった後の後味はいい。(麻生結一)
(引用:Amazon.co.jp)

posted by ジャニ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2006年07月04日

タッキーがレスラー転向!?オフに全日本プロレス観戦

 タッキー&翼の滝沢秀明(24)が3日、東京・大田区体育館で行われた全日本プロレスの大会「CROSSOVER’06」に訪れ、メーンの小島聡VS太陽ケアの試合で花束を贈呈した。

 タッキーのプロレス通は有名で、この日はオフにもかかわらず、脚本家の内館牧子さんに誘われプライベート観戦した。リング上での贈呈に「緊張しました」と笑顔。

 知人のデザイナーを通じ、全日社長でプロレスラーの武藤敬司と親交を深めており、「もし武藤さんからオファーが来たら? 真剣に考えます」とレスラー転向!?のドッキリ発言も飛び出した。
posted by ジャニ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | タッキー&翼

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。