2006年07月13日

中居正広主演ドラマ「最後の恋」 

Post DATE: 2006/07/13
発売日:2000-12-22
私が一番好きな日本のドラマ
素敵なラブストーリー
限りなくやさしい
優しい中居君に私も会いたい
優しい中居君に何度も会える(^^)
医大生の夏目(中居正広)は、すれ違った見知らぬ女・アキ(常磐貴子)に自分を買わないかと持ちかけられる。その場はそれで過ぎ去った。が、後にアキは心臓を患う弟を見舞いにやってきた病院で夏目と再会。しかしアキは弟の手術費のために売春をすることになる。そのことを知りながらもやがて惹かれ合っていく2人のラブストーリーが展開していく。
さまざまな困難が2人の前に立ちふさがり、幾度となく2人は引き裂かれそうになるが、決して互いを忘れることのできない、これ以上はない「最後の恋」が、軽く恋愛のようなものをしてしまう現代人の心に突き刺る。(田中 元)
(引用:Amazon.co.jp)

posted by ジャニ at 18:05 | Comment(1) | TrackBack(1) | DVD

草塙篌膠蕁)佑犯狃C犯狃C寮犬C詁

Post DATE: 2006/07/13
発売日:2004-06-25
皆それぞれに想いがある、というのを強く感じさせてくれる作品。
節操なさ過ぎ。

見終わったあと気持ちが暖かくなります。
彼と彼女と彼女たちの演じるドラマ
感動作『僕の生きる道』と出演者、スタッフともに重なっているし、タイトルも酷似しているが、実際にはまったく別物のドラマ。ある朝突然、妻の可奈子(りょう)から離婚を切り出された銀行マンの徹朗(草なぎ剛)は会社が忙しいと取り合わずに出勤するが、帰宅すると可奈子はすでに家を出たあとだった。翌朝になって小学校1年生の娘・凛(美山加恋)が家に残っていることに気付いた徹朗は、凛を義母の美奈子(長山藍子)に預けようとするも、凛が学校の音楽会でハーモニカを吹くことを楽しみにしていると知らされたため、音楽会のその日まで凛と一緒に生活することに…。
これまでまったく家庭を顧みようとしなかった仕事人間が、娘との生活を通して自らの生き方を見つめ直し、まったく違った人生の幸せを発見していく過程にしみじみとさせられる。父親ばかりではなく、母親からも愛されていなかった凛のせつな過ぎる境遇を体験した美山加恋のけなげさが話題に。敬語で会話を交わす父と娘の距離感が、一緒の時間を共有していく中で次第に縮まっていく過程がとても丁寧に描かれている。とりわけ、徹朗と凛が川縁に座ってハーモニカで共演する場面は印象的。子どもの気持ちを理解するために、主人公が自らの過去に向き合う真摯なあり方は『僕の生きる道』にも通じるところか。わりきれようのないテーマに円満なエンディングが用意されているので、見終わった後の後味はいい。(麻生結一)
(引用:Amazon.co.jp)

posted by ジャニ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2006年07月04日

タッキーがレスラー転向!?オフに全日本プロレス観戦

 タッキー&翼の滝沢秀明(24)が3日、東京・大田区体育館で行われた全日本プロレスの大会「CROSSOVER’06」に訪れ、メーンの小島聡VS太陽ケアの試合で花束を贈呈した。

 タッキーのプロレス通は有名で、この日はオフにもかかわらず、脚本家の内館牧子さんに誘われプライベート観戦した。リング上での贈呈に「緊張しました」と笑顔。

 知人のデザイナーを通じ、全日社長でプロレスラーの武藤敬司と親交を深めており、「もし武藤さんからオファーが来たら? 真剣に考えます」とレスラー転向!?のドッキリ発言も飛び出した。
posted by ジャニ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | タッキー&翼

2006年06月17日

ジャニーズJr.の風間俊介と生田斗真がW主演するTBS深夜ドラマ「アキハバラ@DEEP」完成試写会

ジャニーズJr.の風間俊介(23)と生田斗真(21)がW主演するTBS深夜ドラマ「アキハバラ@DEEP」(19日スタート、月・火深夜1・59)の完成試写会が16日、都内で行われた。

石田衣良氏の同名著書をドラマ化。“オタクの街”秋葉原を舞台に6人の男女が繰り広げる青春冒険活劇。風間は秋葉原に設立する会社「アキハバラ@DEEP」のリーダー的存在、ページ役で「秋葉原でのオールロケ。今の秋葉原、今の若者、今の社会現象すべてを盛り込んだ作品。何か感じていただけるいい作品になったと思います」とアピール。

仲間のボックス役の生田は撮影前に、スタッフやキャストと秋葉原巡りを敢行。メード喫茶などを訪れ、「メードさんと遊んだりして、すごく楽しかった(笑)。秋葉原に行ったことがない人も、このドラマを通して行ってみようかなと思ってもらえたら」と話していた。共演は星野源、小阪由佳、松嶋初音、日村勇紀ら。
posted by ジャニ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年06月14日

SMAPの今夏の全国ツアーの概要発表

SMAPの今夏の全国ツアーが13日、発表され首都圏だけでも東京・国立競技場、東京ドーム、神奈川・日産スタジアムで8公演を行い48万人を動員する。昨年、単独アーティスト史上初の国立競技場公演を実現したが、今年はさらにサッカー、野球の大会場をカバー。8会場21公演で103万人動員が予定されている。
 SMAPの首都圏だけで観客動員48万人というけた外れの公演は国立競技場、日産スタジアム、東京ドームの3会場で合計8公演行われる。1つのコンサートツアーの首都圏公演では、99年3月にGLAYが東京ドーム5公演で約27万人を動員した記録が残っている。今回のツアーがいかに破格かを物語る数字だ。
 昨年に続き使用する国立競技場は、スポーツ以外の使用条件が厳しいことで知られる。それでも、昨年の公演内容、ファンのマナーなどが評価され使用許可が出された。
 もちろん、巨大ツアーの規模は全国にも広がっている。昨年公演した各地方都市に加え、3年ぶりに新潟公演を行う。新潟は04年、中越地震に見舞われた。以来、メンバーの間で新潟行きの希望が強まり、今夏の実現となった。また、福岡ドーム、大阪ドームで4公演を行うが、歌謡界全体でコンサート動員数の低下の傾向のある中、関係者に「SMAPしかできない」と言わせる回数となっている。
posted by ジャニ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP

2006年06月12日

KAT−TUN田口淳之介&中丸雄一千葉マリンスタジアムで行われたロッテ対巨人の始球式に登場

 人気グループ、KAT−TUNの田口淳之介(20)と中丸雄一(22)が10日、千葉マリンスタジアムで行われたロッテ対巨人の始球式に登場した。

 田口と中丸はリリーフカーに乗り、ライトとレフトからそれぞれ登場。上だけロッテのユニホームを着用し、3万人の観衆の大歓声を浴びながら並んでマウンドに立った。

 見事ノーバウンドで大役を果たした2人は笑顔でガッツポーズ。田口は「届いてよかった。(届くのがやっとで)つくづくプロってすごいんだなぁって実感しました」。ほとんど野球経験がないという中丸も「これをいつも投げているプロはすごい」と感心しきりだった。
posted by ジャニ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN

木村拓哉スペシャルドラマ「HERO特別編(仮)」の撮影がスタート

SMAPの木村拓哉(33)が、9日にドイツで開幕するサッカーW杯に出場する日本イレブンにエールを送った。木村は、主演するフジテレビ系スペシャルドラマ「HERO特別編(仮)」(7月上旬放送予定)の撮影がスタートし、作品の舞台・山口ロケを終えたばかり。今月末まで撮影は続くが、大のサッカー好きの上、MF中田英寿とは親友の間柄だけに、「悔いの残らないよう思いっ切り楽しんで」と日本チームの健闘を祈っている。

 「スポーツをやる以上は、必ず結果を伴うとは思いますが、ピッチの上に立っている皆さんには悔いを残してほしくないですし、悔いの残らないよう、思いっきり楽しんでいただきたいと思います」

 ドラマ界の“HERO”が、遥かドイツの地で激闘を繰り広げるサッカー界の“ヒーロー”たちに熱いメッセージを送った。

 木村は、プライベートで中田英寿選手と親交があるなど大のサッカー好き。なかでも02年の日韓共催のW杯の際、日本が初勝利を挙げた横浜国際総合競技場(現日産スタジアム)での対ロシア戦は夫人で歌手、工藤静香と観戦。この時は、中田英の背番号「7」が入った代表のユニフォームを着用、顔にはペインティングを施し、声援に声を枯らしたほどだ。

 もちろん今回のドイツ大会への関心も高く、日の丸戦士には「(W杯出場は)まさに特権ですから、その特権をフルに楽しんで欲しい」と気負わず戦うようエール。さらに、「僕もその瞬間を楽しませてもらっていると思います」と、日本チームの戦いぶりを熱く見守るつもりだ。

 一方、5年ぶりに復活するスペシャル版の舞台・山口でのロケは、平成13年の連ドラで描かれた都会とは一転、美しい自然をバックにした撮影となった。久利生検事(木村)が山口に赴任してきたところから始まり、事件が起きない平穏な村で殺人事件が発生し…というストーリー。

 山口ロケでは、美しい自然の中、新赴任先となった山口県虹ケ浦支部で新たに出会う、やる気のない事務官(堤真一)や新米検事(綾瀬はるか)ら個性あふれる面々とのシーンを収録。

 「新しいスペシャルな方々と、スペシャルな場所でスペシャルな番組に参加させていただき、とても楽しめました。撮影後も皆さんと食事の機会が持てるなど、和気あいあいとさせていただきました」とチームワークもバッチリの様子。

 連ドラでは全11話すべてが視聴率30%突破という快挙を達成したが、今回の特番も高視聴率が期待できそうだ。
posted by ジャニ at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | SMAP

2006年06月06日

山下智久初ソロシングル「抱いてセニョリータ」がオリコン初登場1位

 NEWS・山下智久(21)の初ソロシングル「抱いてセニョリータ」が、12日付オリコンチャートのシングル部門で初登場1位を獲得した。

 主演ドラマ「クロサギ」(TBS、金曜後10・00)の主題歌で、KAT―TUN・亀梨和也(20)とのユニット「修二と彰」による「青春アミーゴ」の続編といえる楽曲。5月31日の発売以来、既に70万枚を出荷し、「…アミーゴ」同様、メガヒットの勢いだ。

 NEWSとしてのシングル6作も含め、8作連続での首位獲得。「お父さん世代の方にも歌いやすい曲。ぜひカラオケで歌ってほしい」とアピールしている。
posted by ジャニ at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(4) | CD

関ジャニ∞ツアー最終公演

人気グループ、関ジャニ∞(エイト)が4日、東京・渋谷区の代々木競技場第一体育館で初コンサートツアーの最終公演を行った。

 約1万5000人の“エイトコール”が響き渡る中、メンバーは会場中央に設置された円柱ステージに輪になって登場。村上信五(24)が「会いたかったで〜す。盛り上がっていこう!」とあいさつすると、大観衆の黄色い歓声がこだました。

 レーザー光線や花火、炎が上がる中、7日発売の新曲「∞sakaおばちゃんROCK」やデビュー曲「浪花いろは節」など23曲で縦横無尽に駆け回るステージを展開。色とりどりのヘルメットにつなぎ姿の「∞レンジャー」に扮してのコントで笑わせたほか、渋谷すばる(24)がソロ曲「群青涙」でしっとりと聴かせるなど完全燃焼し、全20公演で26万3000人を動員した東名阪ツアーをド派手に締めくくった。
posted by ジャニ at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関ジャニ∞

2006年06月03日

V6新曲ビデオに豪華出演陣

 V6が異色のプロモーションビデオを制作した。新曲「グッディ!!」(14日発売)のプロモーションビデオに、レギュラー番組で共演している俳優やタレントが友情出演しているもの。
 参加したのは、井ノ原快彦(30)出演のテレビ朝日「警視庁捜査一課9係」の渡瀬恒彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、津田寛治、メンバーがそろって出演するTBS「学校へ行こう! MAX」のみのもんた、渡辺満里奈、夏帆、同じくメンバー全員が出演中のフジテレビ「VVV6東京Vシュラン2」の石塚英彦、勝俣州和の合計10人。メンバーに対する応援の気持ちを込め、局の垣根を越えて集まった。
 井ノ原は「豪華なメンバーに参加していただき、これ以上ない仕上がりになっています」とコメント。同曲は夏らしいさわやかなサウンドの乗せ、未来への希望を明るく歌っている。「警視庁捜査一課9係」の主題歌。
posted by ジャニ at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | V6

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。